【研修終了】7月16日・10月28日 コア専門職向け 「地域ケアマネジメント構築研修会」

沖縄県では、高齢化率が全国最低水準であるにもかかわらず基準保険料が全国最高水準であることが課題となっており、必要な人に必要な介護サービスが提供できる仕組みの構築が求められています。このような状況の下、地域のケアマネジメントの質を高めていくためには、地域における介護支援専門員の実践に対する支援・指導や、保険者・地域包括支援センターとの連携において、コア専門職の役割が重要となります。

今年度、地域ケアマネジメントの質の向上を目指し、地域ケアマネジメントの基本的な考え方、コア専門職の立場からのケアマネジメント支援における具体的な方法・ツールの紹介(地域ケア会議の運営、課題整理総括表・評価表の活用など)を行う研修(基礎研修及び実践研修)を開催いたします。各協会からの案内の通り、コア専門職の皆様のご参加をお願いいたします。

1.研修名    地域ケアマネジメント構築研修(コア専門職向け)

(1)基礎研修

(2)実践研修

※上記2つの研修は連続した内容のため、原則、両研修へのご参加をお願いいたします。

2.主催者       沖縄県

(受託事業者:株式会社日本総合研究所)

3.日時・場所  (1)基礎研修

平成30年7月16日(月・祝) 10時~16時 (受付開始:9時半から)

浦添市てだこホール「市民交流室」(沖縄県浦添市仲間1-9-3 (浦添カルチャ

ーパーク内))

※てだこホール専用の駐車場はありせんが、カルチャーパーク内の駐車場をご利用頂けます。

(2)実践研修

平成30年10月28日(日) 10時~16時 (受付開始:9時半から)

沖縄県総合福祉センター「ゆいホール」(那覇市首里石嶺町4丁目373-1)

4.参加対象  コア専門職(介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー)

5.内容(予定)

(1)基礎研修

  • 沖縄県が実施する地域ケアマネジメント構築に関する概要説明

登壇予定:沖縄県こども生活福祉部 高齢者福祉介護課

  • 「なぜ地域ケアマネジメントが必要か」
  • 「ケアマネジメント向上のための方法とツール」
  • 「地域の課題の整理、対応策の検討」
  • 「地域ケアマネジメントの推進のステップと今年度の事業説明」

(2)実践研修

  • 「基礎研修修了後の実践の振り返り」
  • 「ケアマネジメント向上のためのツールの活用方法」

6.講師

一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会 副理事長 松川 竜也氏

株式会社日本総合研究所 創発戦略センターシニアスペシャリスト 齊木 大氏

7.定員    各研修につき115名

※参加希望者多数の場合は定員に達し次第締め切らせていただく場合があ

ります。

8.申し込み方法

事前登録制のため、別添の申込用紙に必要事項を記入の上、各協会宛てにお申込み下さい。

  • 必要事項を記入した申込用紙(別紙)を、各協会宛に送付して申し込みを行ってください。
  • 参加希望人数が定員を超えた場合には、ご参加いただけない場合があります。
  • 地域ケアマネジメントの構築に向けたネットワーク構築を目的として、本研修の参加者間で連絡先等の情報を共有することを予定しております。個人情報の取扱い等に関する内容をご確認の上、お申し込みください。

※沖縄県リハビリテーション専門職協会会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)の方は、こちらの   t-kinjo@oki-pt.jpアドレス宛に参加申込用紙を添付してお申込みください。(メールで申込みできなかった場合はFAX 098-930-5023でお申込みください。)

○申込締切り: 平成30年7月6日(金)   13:00 

 

【本研修に関するお問い合わせ】

株式会社 日本総合研究所 創発戦略センター

東京都品川区東五反田2-10-2

地域ケアマネジメント構築支援事業事務局 辻本、山崎

TEL: 03-6833-8761

E-mail: 100860-okinawa2018@ml.jri.co.jp

地域ケアマネジメント研修会開催案内

参加申込書