介護予防
介護予防事業を支えます
理学療法士

高齢者は、ひとりひとり身体機能が違います。例えば関節に痛みがある方には、どの様な「予防方法」をどの程度実施すれば効果があるのか?

その様なお悩みはありませんか?

理学療法士は、集団指導と共に、個別に身体機能を評価し、効果的な運動や生活動作・地域活動等を具体的に指導します。

作業療法士

日常生活を中心とした生活行為の改善に向け、具体的な工夫や福祉用具の活用、生活環境の整備などをアドバイスします。

言語聴覚士

聴覚・言語・嚥下機能の評価や指導とともにコミュニケーション力の改善にむけたアドバイスをします。

また、口腔内体操の紹介や地域活動への環境整備などをサポートします。