新着情報・活動報告
沖リ専協
2018-11-09 

平成30年度12月11日開催 リハ専門職等向け「定例研修会」

実績報告者が1名変更になりました

12月の定例研修会は、医療機関・訪問リハ・通所リハから、体操教室・サロン・通所型(A・B・C)・訪問型(A・B・C)など、通いの場へのつながりを知ることをテーマにあげています。新しい総合事業に組まれているサービスは何か、自立支援を担う地域資源とはどのようなものがあるかを学ぶ研修会を企画しています。また、日ごろの業務で関わっている患者・利用者が新しい総合事業のサービスを必要とする場合、相談方法やサービスの整え方をどのようにするか、実績報告をふまえて解りやすく、臨床でも活用できる研修会を予定しています。この研修会を通じて一緒に学びましょう!!

 

日 時:平成30年12月11日(火) 午後7時~9時
場 所:北中城若松病院(3Fリハビリ室) 北中城村字大城311
内 容:「回復期・通所リハ・訪問リハから通いの場へ~医療・介護から新しい総合事業へつなぐ
~ 総論と実績報告」
総論報告者:金城 英典氏(ちゅうざん病院 理学療法士)
実績報告者:上地 誠之氏(若松病院 理学療法士)
      金城 理花氏(宜野湾記念病院 理学療法士) →川端 一彰氏
      (宜野湾記念病院 理学療法士)

対象者:リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、薬剤師・栄養士・歯科衛生士
定 員:50人
参加費:無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。

【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【12月11日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより

↓こちらのお申込みフォームからお申込みください!!

ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名:「12月11日定例研修会の参加申込み」
内 容:本文中に、①氏名、②フリガナ、③職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
④所属先、⑤所属先電話番号、⑥メールアドレス、⑦入会状況、⑧会員番号を記載して下さい。

締切り:平成30年12月7日(金) ただし,定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 金城 英典 habu.vs.uminchu@gmail.com

詳細はこちらです!!【再案内】平成30年度12月11日リハ専門職向け研修案内

沖リ専協
2018-10-26 

【研修終了】平成30年度11月28日開催 リハ専門職等向け「定例研修会」

11月の定例研修会は「介護予防と生活支援体制整備」がテーマです。内容としては、9月1日に行われた逢坂伸子氏の「住民主体の通いの場を核とした地域包括ケアシステム~リハ専門職の役割~」で紹介されていた「地域づくりによる介護予防の手法」の伝達講習と生活支援体制整備の関係について研修致します。「互助の希薄化」が社会問題の一つとして取り上げられている今、「互助」と自らが健康で生きがいのある生活の「自助」の関係について学ぶ機会にしたいと思います。また、上記テーマでご質問・ご相談がありましたら、申し込み時に「備考」へ記載をお願い致します。尚、9月から12月までの4ヶ月間は介護予防事業と生活支援体制整備事業、認知症施策をテーマに定例研修会を実施していく予定です。是非皆様のご参加をお待ちしております!!

 

日時:平成30年11月28日(水)午後7:00~午後 9:00
場所:北中城若松病院 (3Fリハビリ室) 北中城村字大城311
内容:「地域づくりによる介護予防の手法」
● 事例紹介:比嘉 悦子氏(勝山病院)
●インフォーマルサポート(地域の助け合い・互助)について
講 師:米須 正男氏(医療法人かなの会 コザクリニック)
対象者:リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
定 員:50人
参加費:無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。

【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【11月28日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより

↓こちらのお申込みフォームからお申込みください!!

ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名:「11月28日定例研修会の参加申込み」
内 容:本文中に、①氏名、②フリガナ、③職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
④所属先、⑤所属先電話番号、⑥メールアドレス、⑦入会状況、⑧会員番号を記載してください。

締切り:平成30年11月21日(水) ただし,定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 米須 正男 ptmasao_kozacli@yahoo.co.jp

詳細はこちらです!!平成30年度11月28日リハ専門職向け研修案内

沖リ専協
2018-10-17 

【研修終了】平成30年度11月17日開催 リハ専門職向け「自立を支援する地域ケア個別会議の助言者研修会」

終了時間が変更になりました!!  午後7時→午後5時へ

今年度のリハ専門職等向け研修会は「自立を支援する介護予防ケアマネジメント」をテーマに研修会を開催しております。今回の研修は、専門職の助言がどのように利用者や地域に繋がっていくのか、また、各サービスが実際にどの様な特性を持ち、どの様な役割をもって支援を展開する必要性があるのかを知り、「自立支援と介護予防」について、さらなる効果的な視点を学ぶことを目的としております。
今回、大分県で先駆的に実践されている作業療法士 佐藤孝臣氏を講師にお招きし、実際に通所や訪問系の事業所が行う自立支援の取り組みの現状と自立支援に向けての展開方法についてご講義頂きます。また、他職種構成でのグループワークを通して、より実践的な研修としたいと考えております。
関心のある方は是非ご参加ください!!

日 時:平成30年11月17日(土)午後1:00~午後7:00 →午後1:00~午後5:00
場 所:沖縄県総合福祉センターゆいホール  沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1
内 容:「通所・訪問系事業所に求められる自立支援・介護予防の取り組み」

● 総合事業と地域ケア個別会議の役割について
● 自立支援、活動と参加を高めるための具体的な働きかけとは
● グループワーク(介護支援専門員や他職種との連携の工夫、自立を促す通所サービス事業所になるための工夫などについて)
● 質疑応答・まとめ

講 師:佐藤 孝臣 氏 (株式会社ライフリー代表取締役 作業療法士)
対象者:①リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、②薬剤師、栄養士、歯科衛生士会の会員
③市町村関係者 ④ケアマネジャー・地域包括支援センター職員
⑤通所・訪問事業所職員 等
定 員:150人
参加費:無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。

 

ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体

【申込み方法】

沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【11月17日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名:「11月17日リハ専門職向け研修会」の参加申し込み
内 容:本文中に①氏名,②フリガナ,③職種(PT・OT・ST),④所属先,⑤所属先電話番号、
⑥メールアドレス、⑦入会状況、⑧会員番号をお書きになりお申し込み下さい。

 

締切り:平成30年11月1日(木)ただし、定員に達し次第締め切ります。

問合せ:沖縄県リハビリテーション専門職協会・事業部 末吉珠代 t_sueyoshi@ns.omotokai.jp

詳細はこちらです!!11月17日リ専協研修会再案内

その他
2018-09-02 

【研修終了】10月28日 コア専門職向け 「地域ケアマネジメント構築研修会」

参加予定の方へ 再告知!!

参加予定の方へ再度ご案内をさせていただきます。
下記の日程で、沖縄県主催コア専門職向け研修「地域ケアマネジメント構築研修会」が開催されますので、不参加の場合は、メールアドレスt-kinjo@oki-pt.jpまでご連絡を宜しくお願い致します!!

 

1.研修名  地域ケアマネジメント構築研修(コア専門職向け)(2)実践研修

2.主催者       沖縄県(受託事業者:株式会社日本総合研究所)

3.日時・場所

(2)実践研修

平成30年10月28日(日) 10時~16時 (受付開始:9時半から)

沖縄県総合福祉センター「ゆいホール」(那覇市首里石嶺町4丁目373-1)

4.参加対象  コア専門職(介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、

言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー)

5.内容(予定)

(2)実践研修

●「基礎研修修了後の実践の振り返り」

●「ケアマネジメント向上のためのツールの活用方法」

6.定員    各研修につき115名

※参加希望者多数の場合は定員に達し次第締め切らせていただく場合があ

ります。

○申込締切り: 平成30年10月15日(月)   18:00 

 

【本研修に関するお問い合わせ】

株式会社 日本総合研究所 創発戦略センター

東京都品川区東五反田2-10-2

地域ケアマネジメント構築支援事業事務局 辻本、山崎

TEL: 03-6833-8761

E-mail: 100860-okinawa2018@ml.jri.co.jp

詳細はこちらです!!地域ケアマネジメント研修会開催案内

沖リ専協
2018-09-02 

【研修終了】平成30年度10月24日開催 リハ専門職等向け「定例研修会」

健康寿命を伸ばし、最期まで自律(自立)した生活を継続するためには、認知症予防も重要です。
認知症予防に、有酸素運動や筋力トレーニングが有効といわれていますが、それだけでは認知機能を効果的に向上させることは難しく、「コグニサイズ」を加えて運動介入をすることにより全般的認知機能の保持効果や記憶の向上が確認できたという報告があります。
「コグニサイズ」は頭を使った課題と体を使った課題を両方同時に行うことによって、心身の機能を効果的に上げていくプログラムです。
今回の研修では、「コグニサイズ」を実践するうえでのポイントを講義と実践から学ぶ機会としたいと思っています。関心のある方はぜひご参加ください!!

 

日時: 平成30年10月24日(水)午後7:00~午後 9:00
場所: 北中城若松病院 (3Fリハビリ室) 北中城村字大城311
内容:認知症予防運動プログラム「コグニサイズ」について
●    コグニサイズとは
●    コグニサイズの実践
講師: 屋良 利枝氏(医療法人HSR名嘉村クリニック 老人看護専門看護師)

対象者:リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
定 員:50人
参加費: 無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。

【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【10月24日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより

↓こちらのお申込みフォームからお申込みください!!

 

ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「10月24日定例研修会の参加申込み」
内 容: 本文中に、①氏名、②フリガナ、③職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
④所属先、⑤所属先電話番号、⑥メールアドレス、⑦入会状況、⑧会員番号を記載してください。

締切り:平成30年10月19日(金) ただし,定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 村上 典子 fraise121@gmail.com

詳細はこちらです!!平成30年度10月24日リハ専門職向け研修案内

 

 

 

 

沖リ専協
2018-08-26 

【研修終了】平成30年度9月26日開催 リハ専門職等向け「定例研修会」

9月の定例研修会は「介護予防と生活支援体制整備」がテーマです。
9月1日に行われた逢坂伸子氏の「住民主体の通いの場を核とした地域包括ケアシステム ~リハ専門職の役割 ~」の伝達講習と生活支援体制整備との関係を学ぶ機会にしたいと思います。また、上記テーマで質問・ご相談がありましたら、申し込み時に「備考」へ記載お願い致します。
また、9月から12月までの4ヶ月間は介護予防事業と生活支援体制整備事業、認知症施策をテーマに定例研修会を実施していく予定です。

 

日時:  9月26日(水) 午後7時~9時
場所: 北中城若松病院(3Fリハビリ室) 北中城村字大城311
内容: 「住民主体の通いの場を核とした地域包括ケアシステム 」
●    住民主体の通いの場の意義・資源マップの活用
●   「通いの場」と生活支援体制整備の関係
講師 : 玉城 さおり氏(北中城村役場)

対象者:リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、薬剤師、栄養士、歯科衛生士
定 員:30人
参加費: 無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。

【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【9月26日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより

↓こちらのお申込みフォームからお申込みください!!

 

 

ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「9月26日定例研修会の参加申込み」
内 容: 本文中に、①氏名、②フリガナ、③職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
④所属先、⑤所属先電話番号、⑥メールアドレス、⑦入会状況、⑧会員番号を記載してください。

締切り:平成30年9月25日(火) ただし,定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 玉城 さおり sa-o@nirai.ne.jp

詳細はこちらです!!平成30年度9月26日リハ専門職向け研修案内

その他
2018-08-12 

【研修終了】平成30年度9月12日開催 在宅医療介護連携推進事業 「入退院時における医療・介護連携研修会」

一般社団法人南部地区医師会より「入退院時における医療・介護連携」と題しまして、下記日程で開催される研修会のご案内です。

 

テ-マ:「入退院時の医療・介護連携のあり方について

~退院後の生活を支えるためのチームづくりを目指して~」

主催:与那原町、南城市、一般社団法人南部地区医師会

日時:平成30年9月12日(水) 18時30分~20時00分

場所:南風原町「ちむぐくる館」(南風原町字宮平697-10)

対象者:与那原町、南風原町内の医療・介護関係者、地域包括支援センター、

その他関係者

参加費:無料

内容

Ⅰ.講演

テーマ「入退院時の医療・介護連携について」

~入退院支援連携デザイン事業をとおして~

講師  一般社団法人 沖縄県医療ソーシャルワーカー協会

理事 望月祥子氏 (ハートライフ病院 医療福祉相談室)

Ⅱ.多職種グループワーク(事例検討)

事例検討をとおして、退院後の生活を支えるための医療・介護
関係者の支援方法を検討し、チームづくりを目指す

お問合わせ:南部地区医師会 南部在宅医療介護支援センター

担当者 比嘉、大城 TEL 851-3650 FAX 835-7033

【申込み方法】   FAXでの申込み受付                

 申込期限:平成30年9月7日(金) 

詳細はこちらです!!入退院連携研修案内参加申込用紙

沖リ専協
2018-08-02 

【研修終了】平成30年度9月1日開催 リハ専門職向け「『住民主体の通いの場』を核とした地域包括ケアシステム構築~リハ専門職の役割~研修会」 

締切延長しました!               研修会後webアンケートへご協力下さい!

【ご協力依頼】webアンケートの実施について

下記のQRコードもしくはURLアドレスからお願いします。

https://goo.gl/forms/BBL39NKZV4JIq6nB3

回答期限:平成30年9月3日(月)

詳細はこちらです!!webアンケートご協力依頼


総合事業の推進にあたり、地域づくりによる介護予防を取り組むために、地域におけるリハ専門職の活躍が期待されています。今回は「人材バンク登録者・相談指導メンバー」を対象としたスキルアップ研修として位置づけ、大阪府大東市の逢坂 伸子氏を招き、「住民主体」にとことんこだわった介護予防と生活支援の仕組みづくりを学ぶ研修会にしたいと思います。「人材バンクに登録したが事業に参加するのは不安がある」「市町村担当者とのやり取りが苦手」だと思われる方はぜひ、ご参加下さい!また、対象者以外の方で興味がある方のご参加もお待ちしています。

また、研修テーマで質問・相談ありましたら、申し込み時に「備考」へ記載お願い致します。

研修会前日(8月31日)に講師との懇親会も予定しております。参加ご希望の方は「備考」へ記載お願い致します。

 

日時: 9月   1日(土)午前 9:30~午後 4:00              

浦添市産業振興センター・結の街 3F大研修室(浦添市勢理客4丁目13番1号)                          

内容:「住民主体の通いの場」を核とした地域包括ケアシステム構築     

    ~ リハ専門職の役割 ~  

                                   

「地域づくりによる介護予防」の考え方・手法

●沖縄県内における「地域づくりによる介護予防」の実践報告

講師: 逢坂 伸子 氏(大阪府大東市 保険医療部高齢介護室兼地方創生局 課長参事)                                  

対象者:人材バンク登録者、相談指導メンバー、市町村の介護予防事業に関わっている方、リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)

定員:100人       参加費:無 料

申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。

↓こちらのお申込みフォームからお申込みください!!

 

ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体

【申込み方法】

沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/ の研修申し込みフォームから、【9月1日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。            

宛  先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより        

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。

宛 先:沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp

件 名:「9月1日リハ専門職向け研修会」の参加申し込み

内  容:本文中に①氏名,②フリガナ,③職種(PT・OT・ST等),④所属先,⑤メールアドレス、⑥懇親会参加可否 をお書きになりお申し込み下さい。

締切り: 平成30年8月17日(金) 平成30年8月27日(月)

        →定員に達し次第締め切ります。

【ご協力依頼】webアンケートの実施について               

研修受講についてwebアンケートを試験的に実施します。詳細は研修当日ご説明いたしますので、ご協力宜しくお願い致します。

問合せ:リ専協・事業部 村上 典子  Mail:fraise121@gmail.com

 

詳細はこちらです!!再依頼 9月1日リ専協研修会案内

 

 

    

 

その他
2018-07-12 

【研修終了】7月16日・10月28日 コア専門職向け 「地域ケアマネジメント構築研修会」

沖縄県では、高齢化率が全国最低水準であるにもかかわらず基準保険料が全国最高水準であることが課題となっており、必要な人に必要な介護サービスが提供できる仕組みの構築が求められています。このような状況の下、地域のケアマネジメントの質を高めていくためには、地域における介護支援専門員の実践に対する支援・指導や、保険者・地域包括支援センターとの連携において、コア専門職の役割が重要となります。

今年度、地域ケアマネジメントの質の向上を目指し、地域ケアマネジメントの基本的な考え方、コア専門職の立場からのケアマネジメント支援における具体的な方法・ツールの紹介(地域ケア会議の運営、課題整理総括表・評価表の活用など)を行う研修(基礎研修及び実践研修)を開催いたします。各協会からの案内の通り、コア専門職の皆様のご参加をお願いいたします。

1.研修名    地域ケアマネジメント構築研修(コア専門職向け)

(1)基礎研修

(2)実践研修

※上記2つの研修は連続した内容のため、原則、両研修へのご参加をお願いいたします。

2.主催者       沖縄県

(受託事業者:株式会社日本総合研究所)

3.日時・場所  (1)基礎研修

平成30年7月16日(月・祝) 10時~16時 (受付開始:9時半から)

浦添市てだこホール「市民交流室」(沖縄県浦添市仲間1-9-3 (浦添カルチャ

ーパーク内))

※てだこホール専用の駐車場はありせんが、カルチャーパーク内の駐車場をご利用頂けます。

(2)実践研修

平成30年10月28日(日) 10時~16時 (受付開始:9時半から)

沖縄県総合福祉センター「ゆいホール」(那覇市首里石嶺町4丁目373-1)

4.参加対象  コア専門職(介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー)

5.内容(予定)

(1)基礎研修

  • 沖縄県が実施する地域ケアマネジメント構築に関する概要説明

登壇予定:沖縄県こども生活福祉部 高齢者福祉介護課

  • 「なぜ地域ケアマネジメントが必要か」
  • 「ケアマネジメント向上のための方法とツール」
  • 「地域の課題の整理、対応策の検討」
  • 「地域ケアマネジメントの推進のステップと今年度の事業説明」

(2)実践研修

  • 「基礎研修修了後の実践の振り返り」
  • 「ケアマネジメント向上のためのツールの活用方法」

6.講師

一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会 副理事長 松川 竜也氏

株式会社日本総合研究所 創発戦略センターシニアスペシャリスト 齊木 大氏

7.定員    各研修につき115名

※参加希望者多数の場合は定員に達し次第締め切らせていただく場合があ

ります。

8.申し込み方法

事前登録制のため、別添の申込用紙に必要事項を記入の上、各協会宛てにお申込み下さい。

  • 必要事項を記入した申込用紙(別紙)を、各協会宛に送付して申し込みを行ってください。
  • 参加希望人数が定員を超えた場合には、ご参加いただけない場合があります。
  • 地域ケアマネジメントの構築に向けたネットワーク構築を目的として、本研修の参加者間で連絡先等の情報を共有することを予定しております。個人情報の取扱い等に関する内容をご確認の上、お申し込みください。

※沖縄県リハビリテーション専門職協会会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)の方は、こちらの   t-kinjo@oki-pt.jpアドレス宛に参加申込用紙を添付してお申込みください。(メールで申込みできなかった場合はFAX 098-930-5023でお申込みください。)

○申込締切り: 平成30年7月6日(金)   13:00 

 

【本研修に関するお問い合わせ】

株式会社 日本総合研究所 創発戦略センター

東京都品川区東五反田2-10-2

地域ケアマネジメント構築支援事業事務局 辻本、山崎

TEL: 03-6833-8761

E-mail: 100860-okinawa2018@ml.jri.co.jp

地域ケアマネジメント研修会開催案内

参加申込書 

 

 

医療が必要な高齢者や重度の要介護高齢者、一人暮らしの高齢者など、誰もが住みなれた地域で自分らしい暮らしを続けたいと願っています

私たち、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のリハビリテーション専門職は、地域で暮らす高齢者がいきいきと暮らせるように【自立支援】に協力し、体力と健康を維持できるよう【介護予防】を支えます

理学療法士は、身体機能や運動機能の維持向上を図るために

作業療法士は、生活行為や応用動作能力の自立に向け

言語聴覚士は、聴覚やコミュニケーション、嚥下の問題を抱える方に対し

各々専門的な立場からアドバイスを行います

私たちリハビリテーション専門職は沖縄県で暮らす多くの高齢者の

「がんじゅう」

な暮らしを支援したいと考えています。